プレスリリース

昭和の時代、皆が学校帰りに毎日のように通った「駄菓子屋」。そこに必ずと言っていいほど置いてあった懐かしのゲーム…「エレメカゲーム」その中でも人気を博したゲームを完全再現したレトロゲームの殿堂『レトロゲームミュージアム』。今回iPhone・iPod touch用アプリケーションとして3作品をリリース。さらにシリーズ化を決定!!

2009/09/11
株式会社IMJモバイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:川合 純一)のグループ会社である株式会社ボトルキューブ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:川口達也)並びに株式会社ゾディアック(本社:東京都港区 代表取締役社長:下重聡)はiPhone・iPod touch用アプリケーションとして、懐かしのエレメカゲームを再現した「レトロゲームミュージアムシリーズ」2タイトル『山のぼりゲーム』『おしゃべりオーム』を9月9日(水)にリリース致しました。同シリーズの『ミニパスボール』も近日発売予定です。

アプリケーションの特徴

誰もが子供の頃一度は遊んだ、あのメダルゲームが遊び放題!
山のぼりゲーム
1981年、株式会社こまやより発売。登山者を操作して制限時間1分以内に山の頂上を目指そう!ボタンを押すごとに登山者のランプが移動していくよ。しかし登山の途中にはヘビや落石などといった危険がいっぱい。ランプの動きを見極めて上手にかわしていこう。
おしゃべりオーム
1981年12月にカトウ製作所(現カトウ株式会社)より発売。ルーレット上で回転するランプをボタンで止めよう。見事ピンクのオームに止まれば大当たり!
ミニパスボール
1977年、株式会社三共、有限会社楠野製作所より発売。1番上のレールからレールを傾け、先にある穴へ玉を入れると、その1段下のレールに玉が移動するぞ。同様の操作で上の穴から下の穴へと順に玉を誘導させ、一番下にある「賞」の穴に入ればゲームクリア!
山のぼりゲームサンプルおしゃべりオームサンプルミニパスボールサンプル
「懐かしの駄菓子屋コレクション」
ゲームをクリアすると手に入るチケットで駄菓子やおもちゃなど懐かしのアイテムと交換できるよ。
出てくるアイテムは各ゲームごとに異なりその数は全部で数十種類。中には特別な条件を満たさないと現れないレアな物も!
ゲームによって登場するアイテムが違うのでコンプリートを目指そう!
駄菓子屋コレクションサンプル駄菓子屋コレクションサンプル

アプリケーションダウンロード

App Store
  • リリース開始日
    『おしゃべりオーム』&『山登りゲーム』:2009年9月9日
    『ミニパスボール』:近日発売
  • 料金:\230(期間限定キャペーン特別価格115円)
  • PC用紹介URL:http://www.bottlecube.co.jp/

今後も当時人気絶頂であった「新幹線ゲーム」をはじめとして順次リリースを予定しております。

リリースに対する問い合わせ
iphoneinfo@zo-di-ac.jpまで。

株式会社ボトルキューブについて

株式会社ボトルキューブは携帯電話やスマートフォン、テレビゲームの開発を行うソフトウェア開発会社です。コンシューマ向けアプリケーションの開発に特化し、ゲーム開発技術・思想を元に企業向けアプリケーションなどのビジネスアプリケーションの開発も行っております。

iPhone / Androidをはじめ、JavaアプリやFlash、サーバ連動アプリケーションなど、インターフェースやプラットフォームの垣根を越えたアプリケーション開発を行います。

ボトルキューブでは今後の携帯端末における様々な可能性を常に探りながら、すべてのユーザーに提供でき、且つ期待に応えることができるエンタテインメントコンテンツの企画・開発に取り組んでまいります。詳しい情報はhttp://www.bottlecube.co.jpをご覧ください。

*iPhone ,iPod touch およびApp storeはAppleの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*その他、文中に記載されている会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ボトルキューブ
http://www.bottlecube.co.jp/
担当:川口・小川
TEL:03-5759-0235 mail:press@bottlecube.co.jp
*PDFファイルを開くにはAcrobat Readerが必要ですget Adobe reader